本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
00:33:04
なんでこの番組はいつもまばらに始まるのでしょうか・・・。
そして、ここまで棒読みが多いのは演出でしょうか?
もうこれは三文芝居と割り切ってみるしかありません(笑)。

今日は禁断のボーイズラブ編でしたか?
で、飛鳥たんは誰とフラグが・・・まさかイソノか?
ところで、とーのみねは銀百合に転入・・・考えてみたら何で?
あの丸女の携帯の着メロが気になります。
ちなみに、とーのみねは飛鳥たんの剣に惹かれたようで。
というか、なんでとーのみねは銀百合に・・・。
とーのみねは腐ったミカンではありません(笑)。
多武峰一・・・面倒臭い漢字。

そんでもって、彼がいろいろ捻じ曲げて銀百合に来た理由は、飛鳥たんを倒すためだそうな。納得。
別にレギュラーになりたいからじゃないんだからね!

しかしながら、とーのみねは飛鳥たんがいないとダメ・・・ちょっとだけ怪しい発言。
自分に勝った男だから、いろいろと抱えるものがあるんでしょう。

と、いうわけで、今回はとーのみね満載の回です。
最初見た時はなんだこのとーのみね(の中の人)はと思いましたが、だいぶ慣れました。
チビだったりとイメージは原作とはかなり違いますが、まぁ、あのとーのみね(の中の人)も愛することにしましょう。別に木村了氏に興味があるわけではありませんが・・・。

00:43:33
今日のオトメンは・・・夏にふさわしいあの話。
いやー・・・怖いですねぇ。
アフロが気になる。
ん?飛鳥たんは怖い話がお嫌い?
ちなみに、お髭のおじさんも怖い話に参戦。
いいねぇ・・・飛鳥たんの怖い話を聞くときの顔。ゾクゾクする。
でも、まだまだ甘いねぇ。彼は無表情で怖がってくれないと。じゃないとオトメンではないような・・・。

ところで、オトメンって本当はどういう意味なんだろう・・・。
このドラマ(というか、飛鳥たんの中の人)を見ているとどうも疑問が。





01:23:00
コミックスのアニメ化は苦手なんですが・・・つい見てしまいました。
とゆーか・・・正宗飛鳥のあの顔は何なんだ。イメージとは違う。可愛いぞ。
男らしい人間の中に・・・というのがオトメンなのであって・・・アレじゃそのギャップがない・・・まぁいいや。慣れてくるとなんか格好よく見えるかも(笑)・・・いや、彼は可愛い。うん、可愛い。許す。お嫁にしたい。個人的には黒髪のほうが好きだったのですが・・・まぁ、可愛いから・・・ん?ここまで可愛いを連発すると『オトメン』ではないぞ。
ちなみに、とーのみねに関しては許容できません。何なんだ、アレは。
※原作は知ってますが、これは別のものとして見ることにします。

ちなみに、『オトメン』の発音を生まれて初めて知りました。日本人っぽく発音するのね。
てっきり『アクセントは頭に!』かと思いましたが、どうやら『イケメン』の要領で発音するらしい。

大ざっぱな感想としては、突っ込みどころ満載。
猪木まがいが出てきたり、オバマ似(?)がでてきたりと・・・芸人多すぎ。ちょっと引いてしまう部分も。
バナナ踏んで滑るという古典的なギャグもやってくれました。

そんな残念な部分はありますが、笑いたいときには見るのがいいかも。

21:38:22
「ジノはスザクのことが気になってしかたない?」

吹いたわ。ある意味ものすごい謎(笑)。確かにあの密着は尋常ではないですからね。何だかんだで毎週(OPで)くっついてますからね。ものすごくアヤシイ関係です。やっぱりスザクのことが特別なんだろうな。別に男同士がくっついていても過剰反応しない私ですが、あそこまでくっつく人は始めてみたかも。
でも・・・スザクもスザクで何で拒まないんですかね(笑)。何か当たり前のように接してるし。慣れてるんだろな(苦笑)。わざと反応しないのだったらちょっとジノがかわいそうかも。

もうひとつ・・・ルル、ハートをかぶってた。『ルルーシュの新しい趣味なのか』
そんな趣味いやだ(笑)。しかも、ハートとルルの表情がアンバランスだし。ようわからんですわ。

00:11:18
私の本家ブログ『一機投先』は投資のほかにアニメ等のことも書いてありましたが、こっちのブログではもう少しきわどいことも書いていきたいと思っています。
そんなわけで、本家では結構伏せ気味だったことも、こちらではかなりオープンにしていますので、ご容赦ください。

ネタとしては・・・少女漫画、ボーイズラブ、アニメ・・・その他諸々、美青少年がいれば無節操に書いていくつもりです。ただし、カップリングに関してはマイナー・・・というよりは多数派とは逆なパターンが多いのでご注意を。
ちなみに、本家のそっち系話がなくなるかと言うと・・・そうでもないんですよね。向こうとこっちで重なることを覚悟でやっていこうかと思います。

なお、ゲルマン忍者のことに関してはここでは触れておきません、あしからず。

プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。