本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
12:52:03
今回の話も人と人、人と妖の繋がりが描かれていて、非常に心温まる話でした。とくに妖はいろいろと個性のある方ばかりで面白いです。
夏目くんとニャンコ先生のやり取りでは笑わせてくれる一方で、最後の田沼(親+子)とのやり取りはなんかほろりとしてしまう。
ですが、個人的には妖が変身してまでも夏目に会いに来る・・・というシーンが何か切なくて好き。女性の姿でしか出ていないところが、特にぐっときます。あのあと彼女(?)と夏目がどうなったのかが気になるところです。

夏目9

それがこれ。夏目も若いころはショタだったんですね。さすがにショタに走るわけにはいかないのでそれに関するコメントは差し控えますが、夕日がなんだか哀愁誘いますね。この女のひと、一般人には見えないんです。
ちなみに、今回のキャプチャは夏目オンリーで。ニャンコ先生+αはまた分けて書きますね。

夏目10夏目13

夏目の寝顔は可愛い(笑)。思わずやさしい気持ちになれそう。抱きつかれていることに関してはノーコメント。うらやましい。それはともかく、右の少年も結構いい線行ってますよね。
ちなみに、左と右の少年、未だにどっちがどっちなのかわかりません。

夏目14

眠そうな夏目もラブリー。

夏目15

バレーボールがぶつかってこんな顔。体操服萌え?

夏目16

この顔で結構手が早い。さすがティ●リア(大ウソ)。『セクハラ妖怪』と言ってましたが、一体ナニをされたのだろう?気になるところではあります。

夏目17

夏目貴志といえば、大人しそうな見かけに反し、いつでもどこでも走っているというイメージがありますが、今回も走っています(笑)。だからこそ、夏目友人帳なのです。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
夏目友人帳の第3話を見ました。第3話 八ツ原の怪人「夏目ってこのクラスか?」「うん、そうだけど」「どれ?」「いるかな…あいつ影薄いから。あ、いた。ほら、窓際の。おーい、夏目夏目。起きろよ」「何…?」「お客さんだ!!」夏目のことを聞きにきた黒髪の青年がいたの...

2008/07/22(火)13:33:11|MAGI☆の日記
今回もニャンコ先生の独壇場w 道路標識の上でお昼寝のニャンコ先生かわいすぎw 半分は井上さんのアニメじゃない?この作品。 今回も絶妙の演じ分けを見せてくれた井上さん。 これがあのおふざけニャンコと同じ?斑のときの渋い声はかっこいいですね! 酒飲んで酔...

2008/07/22(火)13:47:56|のらりんクロッキー
夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 妖への名前の返還に応じる日々を送る夏目の元に、八ツ原に住む妖怪が、退治してほしい人間がいるとやって来る。その人間、害を与えず暮らしている妖たちを退治するのだという。同じ頃、夏目の存在を気にする人物が現れる。田沼という

2008/07/23(水)02:48:28|ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
夜に名前を返しにもらいに来るものがいて寝不足な夏目。 妖怪ってやっぱり夜行性なのかしら。 ニャンコ先生も夜中に酒飲んで帰ってきました...

2008/07/23(水)09:42:53|SeRa@らくblog
トラックバックURL
→http://tomo21g.blog116.fc2.com/tb.php/31-3f818553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。