本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2008/07«│ 2008/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:24:22
今日は狐の子の話なんですね。ショタギツネ。コミックスでは番外編だかに出てきた子です。

きつね

かわいい。『えーい、男子たるものがめそめそと』男の子に見えません(笑)。

勉強合宿に行く夏目。おじさんが『~温泉に行くのだね?』と珍しく声をかけてきます(しかも明るい)。それに対して費用を出してもらったことを謝る夏目。この家に対して感じているものがちょっと見えるところでもあります。

夏目23にゃんこ21


温泉の近くに窯元があって、それからとってきてほしいものがある・・・とお願いされた。夏目がうれしいのは合宿に行くことなのか、滋さんにお願いされたからか。これは勿論、後者。それをニャンコ先生に『不気味な笑いだな』といわれるのも無理はありません(笑)。先生がかばんに潜んでいたのはお約束。ちなみに、彼はどんな田舎に住んでるのか・・・というのは突っ込んじゃいけないんですね。

あやかし3

友人の温泉への誘いを蹴って出かける夏目。彼の入浴シーンを見たかった・・・というのは私の独り言。深夜枠なのでさらしてもいいじゃないか。そんなときに例によって妖と遭遇。なぜ彼らはハリセンを・・・。そんな彼らも夏目にフルボッコにされました。合掌。
ちなみに茶碗ができるのは明日。ニャンコ先生の『茶碗ならスーパーで買えばいい』発言は妖怪らしからぬ名言です(笑)。『それを言ったら身も蓋もないだろ』『身は器じゃないだろうが』といういつも通りのやり取りがGJ!

エキストラ5

夏目はよく笑う。でもなんか嘘っぽい。言葉も仕草も気配も、どこか嘘っぽい
『本当は人間じゃないのかも。本当は僕と同じで、人間に化けてて、僕と同じで独りぼっちで・・・』

鋭いですね、彼。ここで何かフラグが立っちゃいました(笑)。

夏目24

しかしながらそれは夏目にとっては困ったことで・・・逃げた。ティ●リアが伸びをして逃げた。
が、雨に降られて雨宿り。すると・・・大きな葉っぱが差し出され・・・そこで夏目はひとりのいたいけな子狐をたらしてしまったのでした(笑)。

夏目25

『げんこつじゃ、足りないってのか』こんなきれいな顔してかなり好戦的です、彼(笑)。
そのとき『春になったんだから名前を返してくれ』とかいう奴が。レイコさん、ここでも罪を作っていました。

夏目26

自分の名前を差し出す子狐に『親分子分の関係じゃなく、別の関係だと思っている』。この笑顔が・・・かわいすぎる。結構タラシだ。

さて、話はここで終わりません。恋する子狐がへんてこりんな妖に『腹いっぱいの魚を食わせてくれたら夏目に会える方法を教える』と。なんじゃそら。しかも大漁。
ま、その妖は『フハハハ』と某仮面の男みたいな笑いをしながらだましたつもりではあったのですが、ちゃんと薬をくれたり『会いたければ自分で会いにいけばいい。それだけの話だ』と助言をくれる、実に人のいい方でありました。ちなみに服はボルンガのサービスでしょうか(笑)。
そのあとは・・・なんつーか・・・ラブラブなお話でした(苦笑)。心温まるのと同時になんだか恥ずかしい場面も・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。