本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2008/07«│ 2008/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
06:23:21
にゃんこ19

平和です(笑)。隣の塩がGOOD。夏目はレイコさんの遺品をごそごそやってます。その理由は『なんとなく』

「なんとなく・・・。相変わらずよくわからん奴だな」
「ついてるぞ・・・種・・・口の横・・・二つ」

にゃんこ20

「気にするな、何となくだ」

このゆるゆるなやり取りは何なんでしょうか?片言の夏目と、ひげみたいな種を気にしないニャンコ先生。絶妙です。

夏目18

何となく載せてみた(笑)。レイコさんが大昔に借りていた本に、切符が挟まっていた・・・。

エキストラ4

そんな切符を見て物思いにふける夏目でしたが・・・きつねうどんのきつねを先に食うか後に食うか論争が勃発。私は後に食う派(笑)。

「い、いや・・・俺は別にどっちでもいいかと」
「よくない!」
「きつねは後だ」
「きつねは先だ」
「その前に・・・あれはきつねっていうんじゃないんじゃないか」

それ自体はどうでもよいらしく・・・『絶交』という言葉まで出てくるのですが・・・あれ、笹田がいる。彼女に切符を見られ、追及が始まります(苦笑)。

夏目&笹田

その理由は言わずもがな。良く見るとティ●リアに似ているのは気のせいでしょうか。
そんなときに田沼ちさとの救いの手。GJ!なんでいたのかは知らん。そして、なんでニャンコ先生が先回りしていたのかも。
その駅、森口駅はすでに廃線となっていて、さびしげです。

あやかし

何かいるし・・・。彼(?)は夏目のことをレイコと勘違い。本人は死んで、落胆。『毛むくじゃら』はレイコと霧が沼に行く約束をしたらしい。しかし、約束は守られなかった・・・。
とにかくそんなこんなで夏目が一緒に行く羽目になったのですが・・・ニャンコ先生の
「まぁ、この手合いを愛らしいとみるか、鬱陶しいとみるかだな」発言に吹いた。
と思いきや、なぜか森に怨念が。しかも対象は毛むくじゃら。危険なのに付き合うニャンコ先生って結構人がいいですよね。
ちなみに、ミクリの正体は巨大なまず・・・。しかも強い。狙いは友人帳。

ミクリ

某未来人とは大違いですね(笑)。とにかく、ニャンコ先生のおかげで始末・・・したのですが・・・ケンカの原因はレイコに名前を奪われたからだそうで。「すっとこどっこい」とか「あんぽんたん」とか・・・。

で・・・すべての原因は・・・レイコさんのうっかり・・・。

ちなみに、きつね戦争を仕掛けた親友共は今度はタヌキ論争・・・かと思いきや、そこは笹田の一喝で封じられました。友情のあふれる心温かい話でした。
スポンサーサイト

プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。