本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2008/06«│ 2008/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2008/08
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
05:24:47
舞台は旧校舎という・・・いわゆるホラー?な話。肝試しってやつですな。それなりに大人数でやったものの、次第に人が消えてしまい、残ったのは夏目と委員長の笹田(+ニャンコ先生)だった・・・。

笹田

笹田。この眼の光具合が怖いです。彼女は夏目が何かを見えることを察知していました。そのため夏目を肝試しに引きずり込みます。夏目が彼女に怒るシーンはカットされちゃったんですね。

にゃんこ7にゃんこ8
夏目&にゃんこ夏目&にゃんこ2

なんともラブリーなニャンコ先生。肝試しに勝手にくっついてしまいました。面白そうだからとのこと。普段穏やかな夏目も、ニャンコ先生には喜怒哀楽を露にしますよね。ツンデレ?

西村西村2

この子、西村っていうんですね?やっとわかりました。案外この子も可愛いのですが・・・このあと時代劇にありがちな階段を転げ落ちて拉致られる羽目に。

にゃんこ9にゃんこ10

女の子にも容赦のない先生。笹田を妖だと思ったようですが・・・これって少女漫画ですよね?
ちなみに、女子高生にも化けられます。なぜ女子高生かといいますと・・・なんでだっけ?忘れました(笑)。ダンディーなおっさんにも化けられることは確か。

時雨様

時雨様。招福の若神様だったのですが、強欲な商人に閉じ込めてからは妖に。ただ、彼自身は妖になっても心やさしい部分のある人だったんですよね。自分が触って笹田を汚してしまうことを恐れていたようです・・・。彼女に触れた時が感動モノでした。

次回は・・・アニメオリジナルの話ですか。オチを知らないので非常に楽しみです。
スポンサーサイト

19:27:07
あのC.C.のしゃべり方が非常に新鮮でたまりません。普段は尊大なんですがね。以前そういう扱いを受けたと思うと・・・。

ゼロ1ゼロ2
ぴざしーつー

結構ルルって甲斐甲斐しいですよね(笑)。この事態を知られちゃいけないというのはわかるのですが・・・。
何やら持ってきたと思えば、中身はピザ(笑)。しかもわざわざお取り寄せ。なんか豪華な気がするのは気のせいでしょうか(笑)。
そして、彼がゼロ姿でピザを食すのは何か笑えます。しかも、後半を一瞬で腹の中に入れた(笑)。いったい彼の口はどうなってるんですかね。
なお、ピザは記憶のない彼女にも口に合うようで、二切れ(うち一切れは最初にルルが食べた分)を残して平らげました。さすが、本能。

超合衆国についてはいろいろと気になる部分はあるのですが・・・一番の問題は・・・。

ロロ4

この子、役職にありませんでしたね。黒の騎士団『ボロ雑巾』担当、ロロ・ランペルージ。
使い捨てだからでしょうか?それとも、裏の仕事をするからでしょうか?後者だったらいいですね。前者だったらあまりにもせつないかも。それとも、ゼロの夜のアレ大臣ですか?(おい)
それはさておき、ロロ、結構メガネ似合いますね。かわいい子は何をしても似合うといいますが、不通に違和感がないのはなんでだろう。ちょっと幼いのは気になりますが、IQ高そうですもん。ちなみに、サヨコさん、スーツ着ても頭のあれは取らないんですね。あれが彼女の本体なのでしょうか・・・(苦笑)。

そして気になるのが・・・アーニャさん。ルルの画像をもっていたことが前に判明していますが、彼女自身不審に思っている節があります。どこかの超兵みたくC.C.となにかありましたし。それが記憶の改変だったとは・・・。そうなると、横ロールが記憶を変えなければならないことが起こったわけですよね。C.C.絡みだとマリアンヌ関係か。ひょっとすると、アーニャさんも皇族なのかしら・・・すみません、これは私の妄想。
ただ、それはそれで疑問があるんですよね。ルルを殺さなかったのは、C.C.のえさにするため、それはわかるんです。でも、アーニャはなぜ始末されなかったんあろう。そして、今も記憶のずれがあるとはなんでだろう?ただの・・・いや、すごい萌えキャラだとは思っていましたが、重要キャラだとは・・・。

ろこロール

この人もすんごくいい味出してますよね。敵ながら憎めない。

2008/07/22
21:28:54
巷で話題のこの雑誌を読んでみたわけですよ。あーにゃさんの『あなたマゾ?』には吹いた。これ、絶対言ってほしい(大爆笑)。
ついでに、どこかのところから一部抜粋。

切っても切り離せないブラザーズ〈兄弟〉

(以下省略)

うん・・・。どこぞやのブラコンな奴ら。確かに横ロールとV.V.も兄弟ではあるのですが、やっぱりルルとロロのほうが(笑)。一応・・・まだロロは雑巾にはなっていないんですよね?どうなんですかね。
で、小説を読んでみたのですが・・・撃沈したわ(笑)。ルルーシュ先輩に違和感を覚える私。ロロにはやっぱり『兄さん』と呼んでほしいかも。それであってこそロロだもの。
でも・・・やっぱり浴衣は萌えですね。ハッキリ言います、着ているところを見たかった・・・。ついでに言うなら、脱がせたかった(笑)。でも、それをするのはルルの役目・・・たぶん。
それはさておき、ルルのSっぷりが何とも。どこかのCDではツンデレ(?)のルルがいたような気がしますが・・・こっちはデレてなかったし(笑)。いろいろな意味で楽しめました。

ちなみに、画像ファイルを物色してたらこんなもんが出てきました。

ルル2

面白い顔だったので、何となく乗せてみただけ(当時あの後にあんなことになるとは思いませんでしたが)。NTRとは何ら関係ありません(笑)。


RUIさま
こんばんは。ロロの出番がだんだん少なくなるんでは・・・とちょっぴり不安に思う私です(苦笑)。
せめて出ている時くらいはルルと一緒にいて喜んだ顔を見せてほしいものです。
じゃないとロロの努力が報われない・・・。

12:52:03
今回の話も人と人、人と妖の繋がりが描かれていて、非常に心温まる話でした。とくに妖はいろいろと個性のある方ばかりで面白いです。
夏目くんとニャンコ先生のやり取りでは笑わせてくれる一方で、最後の田沼(親+子)とのやり取りはなんかほろりとしてしまう。
ですが、個人的には妖が変身してまでも夏目に会いに来る・・・というシーンが何か切なくて好き。女性の姿でしか出ていないところが、特にぐっときます。あのあと彼女(?)と夏目がどうなったのかが気になるところです。

夏目9

それがこれ。夏目も若いころはショタだったんですね。さすがにショタに走るわけにはいかないのでそれに関するコメントは差し控えますが、夕日がなんだか哀愁誘いますね。この女のひと、一般人には見えないんです。
ちなみに、今回のキャプチャは夏目オンリーで。ニャンコ先生+αはまた分けて書きますね。

夏目10夏目13

夏目の寝顔は可愛い(笑)。思わずやさしい気持ちになれそう。抱きつかれていることに関してはノーコメント。うらやましい。それはともかく、右の少年も結構いい線行ってますよね。
ちなみに、左と右の少年、未だにどっちがどっちなのかわかりません。

夏目14

眠そうな夏目もラブリー。

夏目15

バレーボールがぶつかってこんな顔。体操服萌え?

夏目16

この顔で結構手が早い。さすがティ●リア(大ウソ)。『セクハラ妖怪』と言ってましたが、一体ナニをされたのだろう?気になるところではあります。

夏目17

夏目貴志といえば、大人しそうな見かけに反し、いつでもどこでも走っているというイメージがありますが、今回も走っています(笑)。だからこそ、夏目友人帳なのです。

18:27:33
AとかBとか・・・そのCじゃないんですね。個人的にはロロの出番が少なくて寂しかったのですが、おにーちゃんがいなくなって心配する彼が何か可愛かったので、良しとしましょう(笑)。
ルルが戻ってきたときのロロの喜びは想像に難しいことではありません。
きっとそのあと・・・(自主規制)。いや・・・絶対お仕置きが待っている(しかもルル、笑顔全快で・笑)。

さて、今回はなんと言いますか・・・横ロールがてんこ盛りのある意味サービス満載の会でした。一番不老不死を持ってしまってはいけない人物のはずなのに。
でも、あんな横ロールも小さいころは可愛いヴォイス。それが聞けただけでも良しとしますか。正直顔も出してほしかったのですが・・・。
V.V.もあのころから舌っ足らずで年をとらないということは、それ以前に力を手に入れたということなんですかね。それにしてはあまりにも彼の扱いが悪いような・・・。

C.C.の過去(?)も登場。この時間帯での露出度はともかく(笑)、あの顔であの無邪気な声にはちょっとびっくりしました。いや、中の人がそういう声を出すから・・・というのではなく、C.C.=あの声でイメージ定着してしまったものですから。来週もあの声で周囲を巻き込んでくれるんですかね?
それはそうと、C.C.ピザ食べていませんでしたね(笑)。

12:29:53
えー・・・基本的に毎週更新している『Chaotic A』の小説なんですが、今週は更新できそうにありません。
真相は・・・昨日仕事帰りに職場の後輩と飲んでいて作業しそこなったという非常に下らんものです(オイ)。申し訳ないですが、次の更新は来週末となりますので、ご容赦ください。

基本的に付き合いでしかアルコールを摂取しない私ですが、昨日は飲みすぎました(苦笑)。
それだけストレスが溜まっていた・・・ということなんですが、こういうストレス発散の酒飲みはよくないですね(苦笑)。飲む時は楽しく飲みたいです。

08:35:43
ストーリーの印象なんですが・・・肝心なところが端折られたのが残念。ニャンコ先生と露神のじーさんが飲んだくれてるところが削られたので、何で夏目がビビっていたのかがよくわからなくなってしまったんですよね。あれは友人帳以外にも理由があるわけで。
あとは、最後に原作ではじーさんが先生に向けての言葉があるはずなんですが・・・それも削られたか。あれがあの話では非常に重要なんですけどね・・・。
でも、饅頭泥棒に関しては好きです(笑)。あの夏目くんの気持ちを台無しにしてくれるニャンコ先生が最高!

ニャンコ先生


そんなわけで、このアニメではニャンコ先生の華麗すぎる動きに注目したいところ(笑)。いろいろな顔を見せてくれ、実に飽きません。

夏目4


名前をしてぐったりしている夏目。何か色っぽい(大ウソ)。

夏目5


美少年ですが、ニャンコ先生が絡むとこんな顔もします。

夏目6


放送禁止になるかと正直びくびくしていましたが、原作どおりにやってくれました。名(迷?)シーンです。妙にこの描写に力が入っていたのは気のせいか。いや、気のせいではないでしょうな。ちなみに、露神のじーさん発見時。

夏目8


・・・。
いや、何と言いますか。入浴シーンです。そんなの見りゃわかります。ただ、夏目くんのすべすべな裸体が・・・。かなりモザイクが入っているとはいえ、これは鼻血もの。もっと脱いで見せてもらいたいものです。抱きしめたくなります。

2008/07/14
21:56:00
キョウダンってまともに変換しても出ないんですね(苦笑)。間違えて教団とずっと書いていました(苦笑)。
それはさておき、ある雑誌で、ロロの一番大事なものは『愛する兄・ルルーシュと誕生日プレゼントでもらった、ストラップチャーム』と中の人が言ってました(笑)。
ちなみにロロはルルの全部が好きだと・・・(以下同文)。
ちなみにC.C.の中の人はロロのことを『みずからの足で立て!』と。

確かにロロのルル溺愛っぷりは見ていて凄まじいですよね(笑)。一歩間違うとアレなアニメに。
でも、そんなロロが好きだったりします(苦笑)。残酷だけど、一途過ぎる。ルルとの約束に執着するのは見ていて切なくなるときも。
ルルとロロが平和に暮らせるときはくるのかな・・・等と思ってしまいます。シナリオとか、シャーリーさんとかいろいろ思うところはありますが、ロロには幸せになってほしいものです。

これはどうでもいいことですが・・・せっかくなのでルルロロでなんか書いてみようかと思ったものの、仕事中悶々とした挙句、挫折(笑)。世の中は上手く行かんわ。

19:19:19
今日は違う意味ではらはらしていたのは私だけでしょうか・・・。その原因はこの子。

ロロ3


あの殺伐した空気にこの笑顔とは・・・極めてプリチーなんですが、結局彼が犯人だったんですね。ちょっと・・・いや、かなりショック(苦笑)。
でも、本人は純粋にルルのを想ってのことなんですよね。ロロにはルルさえいればいい。だからほかの命の事はどうとも思わない。ひょっとしたら自分のことも・・・?

ルルロロ


今回も妙に接近中。甘ったるい言葉の裏に、妙な殺気を感じたのは私だけではないはず(苦笑)。
しかしまた、ロロ雑巾計画がこんな形で実行されるとは。今日のルルは教団とかV.V.のことなんかよりも、ロロのことばかりを考えていたような気がします(笑)。
とりあえず今回は生き延びたのでほっとしてますが・・・変なフラグも立ってしまったので、まだ安心して見られそうにはないです(苦笑)。
ですが、何だかんだでルルも情の深い子ですよね。あのオレンジ君ですらもあっさりと仲間に加えてしまいますし、シャーリーがお亡くなりになったときは号泣していたし。普段は黒い笑みを見せるくせに、そのギャップが・・・愛らしい。ロロにももうちょっとだけ情が入ってくれることを希望します。

そういえば・・・最近CMでルルが妙に『可愛い』を意識しているのは気のせいでしょうか?

「明るく、はちゃめちゃで・・・」
「え?」
「もっと・・・可愛く・・・」
「か、可愛く・・・!?」

動揺していたあの子が可愛すぎ。

20:18:11
Chaotic A』のオリジナルBL小説『この痛みごと抱きしめて』27話をアップしました。

-----

『本当に真鍋さんには感謝してる。
赤の他人である俺の面倒を見てくれて、こうやって時間も作ってくれて・・・もし貴方がいなかったら、俺今どうなってたか分からない。
俺も、もう少しがんばるから。佑のこと、過去のことでいられるようにするから・・・真鍋さん、そのときまでは俺のお兄さんでいてください。
他の人のものには・・・ならないでください・・・』

-----

出だしはこんな感じ。佑はタスクと読みます。別にユウでもいいのですが・・・。ちなみに、仁科は佑の事をユウと呼んでいるという裏設定があったりします(笑)。

08:38:06
待ちわびたアニメがやっとこさ始まりました。
1話を見た限りでは原作通りという感じですかね。ですから、雰囲気やニャンニャン・・・じゃなかった、ニャンコ先生の動きを楽しみたいところです。

感想は・・・なんと言いますか、見ていて非常に心の温まる作です。いい意味で原作どおりの画(?)風。やさしい感じといえばいいんですかね。それとも懐かしい感じがするといえばいいのかな。個人的には好きです。
で、夏目くんが非常にきれいでかわいい・・・で、あのヴォイス!つんで・・・じゃなかった、ティエリアっすかね。思わず脱がして抱きしめたくなるような・・・失礼。でも、あの顔で結構手が早いんですよね。まさかアニメでもそれを拝めるとは・・・感動。

夏目1


こんな子です。全体的に色素が薄い子ですね。基本的に私は黒髪をこよなく愛する人間ですが、彼を見るとそんなのも吹き飛んでしまいそう(笑)。この笑顔に私の理性は奪われました。

夏目2


こんなシーンもありました。ちらリズム。実にニクイ仕様ですねー。

夏目3


そしてそして!ニャンコ先生!本名斑。招き猫のヨリシロに封印されてしまった大(?)妖怪。
何で招き猫なのかは不明。ですが、どうでもいいんです、そんなこと。あのニャンコ先生が動いたんです。実にラブリー!!とはいえ、本体に戻った時の声のギャップには非常に驚かされました。

とりあえず・・・原作のアニメ化ということで、そこまで驚くような要素はなかったのですが、美少年の夏目くんやニャンコ先生の動きなどを楽しんでいきたいと思います。


RUIさま
おはようございます。兄と弟でラブラブだったのに・・・(苦笑)。ロロが本当に・・・という部分もあるので、もどかしいです(個人的に私がロロが白だと信じたい)。
これに関しては今後に期待!としか言いようがないですね。

05:26:57
(※本記事はコードギアスの話題ではありません・笑)
シャーリーさんがお亡くなりになって非常にブルーなのですが、ルルロロにハァハァを続けようと悲壮な決心をしたものの・・・こっちの更新連絡を忘れていました。

Chaotic A』のオリジナルBL小説、『WHITE KNIGHT』を更新したわけデス。ガチガチの18禁なので入るときには注意してください。

これでだらだらと連載を続けていた『WHITE KNIGHT』もそろそろ完結なのですが・・・どう完結しようかは仕事が忙しくなってせいで、まだ考えていません(オイ!)。再来週までにはどうにかしますが・・・ひょっとしたら更新停滞なんてことも。そのときは見逃してやってください(苦笑)。

とりあえず今はルルとロロの関係がどうなるかが気になって仕方ないのです。そんなわけで小説も手に付かないわけなのです。はぁ・・・ネットオークションで肝心なもの落札するの忘れてしまったし・・・。

18:12:56
リアルタイムで見たのですが、録画が途中で途切れてブルーです、私。
ロロたんってば・・・いくら先週から焼餅焼いてたからってあんなことしなくてもいいと思うんですけどね。ルルがそのことを知ったとき、どうするんですかね?そう思うとやっぱりブルーですが、今回はあえてそれには触れません(笑)。それでも私はルルロロで行きましょうか。

『宿題の続きは帰ってから見てやる』

彼、何勉強してるんですかね?まさか、性教育って奴ですか?

『行ってらっしゃい』

こうやって見る限りでは新婚さんみたいではあるんですが・・・せっかくぼろ雑巾から少しずつ進展していたのに・・・帰ったら激しそうですね(苦笑)。

シャーリーも相当悩んだと思うんですよね。自分の好きな人が・・・ということですもん。何だかんだで悩んだ上での結論だったと思うんですよね。今から思うと非常に器の大きい子だと思います。
ドラマCDでは『ルルヌルヌル』に萌えて鼻血を拭いてぶっ倒れたりする子ですが・・・非常に残念でなりません。

23:22:55
非常にどうでもいいことなのですが、またひとつ年をとってしまいました。
そんなわけで今年でもう○△才(笑)。年をとるのは早いものです(苦笑)。
で、今日は入社以来の友人に夕飯をご馳走になりました・・・などというと年がばれそうですね(苦笑)。ちなみに友人はガンダムマニア。萌え系ではありません。マイナーなG-UNITで盛り上がりました(笑)。
ぶっちゃけ、誕生日を祝う年でもないのですが、1年に1回の特別な日。上司も今年初めてプレゼントをくれましたし、今やってるFXも少しずつ損が消えてきてますし・・・珍しくいい1日でした。



RUIさま
こんばんは。見たいものが見れないのは世の定めなんでしょうかね(苦笑)。ルルが脱ぐのはロロの前・・・という感じなのでしょうか(笑)。
私もルルロロが多いのかな・・・とは思っていたんですが、どうも目に付くのはロロルルなんですよね(苦笑)。ただ、じわじわとルルロロも浸透していくかと思われますので、楽しみにしたいところです。

プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。