本館『Chaotic A』の更新報告やらオリジナルBL小説(短編中心)を書き連ねます。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
20:45:40
気付けば『続 夏目友人帳』も最終回だった。
ティエリアも夏目もいなくなっちゃった(笑)。
最終回はどんな話になるかと思ってたんですが・・・あの話だったのね。ある意味納得。
基本的にストーリーは原作に沿ってましたが、微妙な違いが見ていてホッとする部分も。
タキちゃんとカイに会いに行くとか、カイがタキお手製のクッキーを食べてるとか、なぜか夏目宅で夏目の友人共がお花見しているとか、中級妖怪がいるのに田沼が何も気づかないとか・・・。
そして、これは言わずにはいられません。

ツンデレニャンコ万歳!!

あのニャンコ先生のツンデレっぷりがほんとーに見ていて楽しかったです。もちろん、夏目も好きではありますが。
どうせなら『続々』をやってほしいものですわ。

スポンサーサイト

18:26:26
前に引き続き、夏目くんのセクシーさが際立つ回でした。
要約すると、妖に呪われちゃったタキちゃんに名前を呼ばれたことで、巻き込まれた夏目でしたが、ニャンコ先生の手助けもあって鏡に妖を封じ込めた・・・とかいう話でしたね。
タキちゃんと変なフラグが立ちかけ、西村くんがアレだったのが愉快でした。



さて、私信ですが・・・2/15に当本館サイトにてメッセージを下さった方へ・・・
小説の更新が滞ってしまい、本当に申し訳ないです(汗)。
体調が完全復活し次第更新いたしますので、気長に待ってやってくださいませ。


11:02:58
ティエリアとアレルヤの共演です。
とにかく、今回も笑いあり涙ありの話です。
腰痛のニャンコ先生、雪に足跡付けるニャンコ先生、雪合戦をしてやっぱり腰を痛めるニャンコ先生・・・本当にラブリーです。

ゲンに関しては・・・マイペースなところもあるけど、切なかったかな。
長い間独りぼっちで、相方のスイは悪霊になって。
雪うさぎでもうさ耳でも泣いて・・・。
自分も悪霊になりかけて、夏目に友人帳に名前を載せてもらって燃やしてもらおうとするなんて・・・。
でも、なんだかんだいってスイと一緒になれてよかったのかもしれない・・・。

ゲン

うっかり夏目の隣に入ってしまったゲン。動ければ何でもいいようです。
すごい迫力ですが・・・この後態度は一変(笑)。
『間違えました。何卒お願いします』

夏目君

夏目君はかなりの妖怪たらしだと思います。気のせいでしょうか・・・。

ゲン

ん?美青年登場。一体誰だ・・・?

ゲンゲン

うさ耳・・・ゲンですね。ってか、うさ耳の美青年は今までで始めてみたかも(笑)。
この耳はぴくぴく動きます。

夏目&にゃんこ

で、このウサギには夏目とニャンコ先生の関係がこう見えるようです・・・。
『ニャンコせんせ~い』
『なつめ~』
まさに衝撃映像。神です。
確かに仲は良いと思いますが・・・。

夏目&ゲン

ゲンは人を嫌いかもしれないけれど、俺はゲンを好き・・・この回の見せ場だとは思うんですがね。
原作の方ではゲンが中性的だったのであれなのですが、なんか複雑です(苦笑)。
今回はお二人の声ばかりが気になってしまいました・・・(苦笑)。

20:58:11
今回は蛍の妖のお話。
沼(?)に蛍を見に来た夏目でしたが、すでに先客の男性が。しかもそのそばには妖がいて、それを取り付いていたものと勘違いするわけです。
そんなわけで例によって走ることになってしまう夏目でしたが・・・。

夏目27

崖から落ちた。アニメじゃななかったら死んでます(笑)。ちなみに、それを助けたのはその妖。彼女は蛍の妖で、男性(章文さん)とは以前お友達だったとのこと。

猫殺し夏目&にゃんこ3

夏目とニャンコ先生のような関係だそうですが・・・。

『飼い主とペットの関係だ!』

という二人の息のぴったりさには脱帽。
ちなみに、彼女は下等な存在らしく、名前はありませんでした。そのため名づけることになったのですが・・・。

縮れ麺

縮れ麺

これがニャンコ先生のつけようとした名前。非常に個性的なセンスです。個性的と言えば『猫ころし』も笑えます。
で、結局夏目の夢に流れ込んできた『キヨ』という言葉から、彼女はキヨさんとなりました。

ここまで見るとギャグでしかないんですが、中身は非常に切ないです。寿命が蛍のものに戻ると知っていながらも章文さんに会いに行ったホタルが健気でした。
いつも見えていたものが急に見えなくなる・・・本来であれば(見えていたものが妖怪の場合)それは喜ばしい話のはずなのですが、夏目は夏目で思うところがある様子。そんな夏目の心の変化(と言っていいのかどうか)がうまく描かれていたような気がします。

さて、来週はあの名取氏が登場。胡散臭くなってくれるんですかね(笑)。

06:24:22
今日は狐の子の話なんですね。ショタギツネ。コミックスでは番外編だかに出てきた子です。

きつね

かわいい。『えーい、男子たるものがめそめそと』男の子に見えません(笑)。

勉強合宿に行く夏目。おじさんが『~温泉に行くのだね?』と珍しく声をかけてきます(しかも明るい)。それに対して費用を出してもらったことを謝る夏目。この家に対して感じているものがちょっと見えるところでもあります。

夏目23にゃんこ21


温泉の近くに窯元があって、それからとってきてほしいものがある・・・とお願いされた。夏目がうれしいのは合宿に行くことなのか、滋さんにお願いされたからか。これは勿論、後者。それをニャンコ先生に『不気味な笑いだな』といわれるのも無理はありません(笑)。先生がかばんに潜んでいたのはお約束。ちなみに、彼はどんな田舎に住んでるのか・・・というのは突っ込んじゃいけないんですね。

あやかし3

友人の温泉への誘いを蹴って出かける夏目。彼の入浴シーンを見たかった・・・というのは私の独り言。深夜枠なのでさらしてもいいじゃないか。そんなときに例によって妖と遭遇。なぜ彼らはハリセンを・・・。そんな彼らも夏目にフルボッコにされました。合掌。
ちなみに茶碗ができるのは明日。ニャンコ先生の『茶碗ならスーパーで買えばいい』発言は妖怪らしからぬ名言です(笑)。『それを言ったら身も蓋もないだろ』『身は器じゃないだろうが』といういつも通りのやり取りがGJ!

エキストラ5

夏目はよく笑う。でもなんか嘘っぽい。言葉も仕草も気配も、どこか嘘っぽい
『本当は人間じゃないのかも。本当は僕と同じで、人間に化けてて、僕と同じで独りぼっちで・・・』

鋭いですね、彼。ここで何かフラグが立っちゃいました(笑)。

夏目24

しかしながらそれは夏目にとっては困ったことで・・・逃げた。ティ●リアが伸びをして逃げた。
が、雨に降られて雨宿り。すると・・・大きな葉っぱが差し出され・・・そこで夏目はひとりのいたいけな子狐をたらしてしまったのでした(笑)。

夏目25

『げんこつじゃ、足りないってのか』こんなきれいな顔してかなり好戦的です、彼(笑)。
そのとき『春になったんだから名前を返してくれ』とかいう奴が。レイコさん、ここでも罪を作っていました。

夏目26

自分の名前を差し出す子狐に『親分子分の関係じゃなく、別の関係だと思っている』。この笑顔が・・・かわいすぎる。結構タラシだ。

さて、話はここで終わりません。恋する子狐がへんてこりんな妖に『腹いっぱいの魚を食わせてくれたら夏目に会える方法を教える』と。なんじゃそら。しかも大漁。
ま、その妖は『フハハハ』と某仮面の男みたいな笑いをしながらだましたつもりではあったのですが、ちゃんと薬をくれたり『会いたければ自分で会いにいけばいい。それだけの話だ』と助言をくれる、実に人のいい方でありました。ちなみに服はボルンガのサービスでしょうか(笑)。
そのあとは・・・なんつーか・・・ラブラブなお話でした(苦笑)。心温まるのと同時になんだか恥ずかしい場面も・・・。

プロフィール

秋山氏

Author:秋山氏
カオスに無節操にいろいろ書いていくことにします。
当然ここにはアレな話題もあるかもしれませんので要注意です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
本館ブログ&サイト
FC2カウンター
ninja
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。